営業時間

平日9:00~18:00 

定休日

日曜・祝祭日

 

 

お問い合わせ

TEL: 028-670-3352

お問合わせはこちらから

 

草庵茶室の設計メモ1

小間(草庵)のお茶室は千利休の時代から存在しますが、相当に難しいです。良いものも、そうでないものも有りますし、高さと材料の寸法から言いますと、一般の和室の80%位?しかも、製材した角材と違い、丸太系が多いので元末(上下)の直径寸法が異なってきます。
流派による違いも有りますが、最終的には基本を習熟した上での設計者の細部に渡るセンスで決まります。
こう言った建築は『些末拘泥主義』…些細な事に泥のように拘らないと、出来ない究極のデザインです。糸のような細かい寸法にも…なので、このような図面が必要となります。



平面DETAIL


一級建築士事務所 林芳雄建築設計室
http://www.yoshio-architect.jp/