営業時間

平日9:00~18:00 

定休日

日曜・祝祭日

 

 

お問い合わせ

TEL: 028-670-3352

お問合わせはこちらから

 

ようやくお披露目。

薄井沢夏の家』ですが、ようやく既存建物の解体が終了し、南側の全体がお披露目されました!

まだまだ、外構工事がこれからなので先はながいですね。

お天気が悪くて、写真もいまいちですがとりあえずアップ!

南東側

北東側

内部は既存の引っ越し荷物が満載で写真にならない状態です。

一部のみアップします。

玄関内部。

リビング袖格子。

リビングは荷物の山で、このくらいしか撮れません…

螺鈿の間。

床の間面ですが、床脇の障子が照明BOXになっておりまして、照明を灯すと障子の組子(桟)の光源寄りがハレーションで飛んじゃいますね!

照明ONとOFFの写真を比べてみます。

右側の腰付き障子は両面組子と言って、表も裏も桟を見せたい時に用います。桟の真ん中に障子紙のような樹脂板を落とし込みますが、未完です!

照明ON
照明ON
照明OFF
照明OFF

螺鈿の間ネーミングの由来となった螺鈿細工の戸棚を配した東面です。

欅の造作の部分詳細です。

まずは、床の間の框と床柱、棚板廻り。

続いて、柱と鴨居の取り合い部。

さらに、天井廻り縁と丸いダブルの竿縁、柱の取り合い。

本日は以上にておしまいです。

別荘ですので常時住まわれませんので、後日ゆっくりと好きなように撮影し最終アップの予定です。それではまた…。