営業時間

平日9:00~18:00 

定休日

日曜・祝祭日

 

 

お問い合わせ

TEL: 028-670-3352

お問合わせはこちらから

 

ひたちなかの家③

本日現場にてオーナーご夫妻とともに内装材他の決定をしてまいりました。

こちらの提案もスムーズにご理解して頂き、ほっとしております。

 

現場サイドは、外壁の進行中で、まだ見えない北面しか出来ておりませんが、これからが楽しみですね!

外壁は4種の素材のコラボで、メインの黒の横張り板壁状サイディングにガルスパンタテ壁が絡み、玄関正面の杉の小幅板タテ張りにその外壁の櫛引塗り壁が絡んできます。

出来てのお楽しみですね。

工事車両で良く見えませんが、南東側の外観です。

少し寄って右奥部分が杉板張りの玄関です。

玄間部のアップ。開口部に切り分けして番付けした板を建具屋さんに支給し、ドアを造ってもらいます。壁とドアは同面で6mmの目地が付くだけのシンプルな納まりです。

左側の壁はガルスパンタテ張り、玄関廻りは左官塗りもの仕上となります。

玄関正面は下足入れ天端から天井までのFIXで、奥は小さな坪庭で丸窓が付いた外壁となり、屋根はありません。

リビングから一体に続く、和室6帖。リビングからは床が350mm上がり、引き出し式の収納がリビング側より使用できます。

天井までの仕切りの建具は右側奥に3本収納され、このフルオープン状態でも使用でき、仕切っても使用できます。

正面の窓は手前に障子が入り、左側の壁内に引き込まれます。

前記の窓枠詳細。

左の戸袋に障子が収納され、壁はクロスが障子いっぱいまで廻し貼りとなり、枠の線が消える納まりです。壁をくり抜いた窓?的な印象ですね。

 

 

6帖の北面。

化粧梁表しの天井に直交して葦風のクロスを貼ります。

左側に押入、右側が仏壇入です。

以上本日の進捗状況でした。

次回は完成した姿をお目に掛けられると思います!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Efren Watwood (金曜日, 03 2月 2017 23:21)


    Great website. Lots of useful info here. I'm sending it to a few buddies ans also sharing in delicious. And certainly, thanks for your sweat!