営業時間

平日9:00~18:00 

定休日

日曜・祝祭日

 

 

お問い合わせ

TEL: 028-670-3352

お問合わせはこちらから

 

■TWIN HOUSE③

既存住宅解体から現在まで。その②

2018/03/24(SAT)

解体も済み、地鎮祭を挙行致しました。いつもお世話になっている日蓮宗 妙福寺のご住職により、厳かな仏式の地鎮祭となりました。

施主による鍬入れの儀です。この辺りは神式も仏式も一緒ですね。

■2018/03/16(FRI)

日にちが後先になってしまいましたが、解体後の地縄張り(建物の大体の位置を出し、ロープを張る)~地盤調査の流れとなります。

■2018/03/17(SAT)

地盤調査中。スウェーデン式サウンディング試験と言う機械で地盤の固さを調べます。今は自走式のマシンが有るので、一人でも調査OKですね!

結果は何とかパスです。アウトで地盤改良となると100数十万円の出費となるのでホッと胸をなでおろす場面でした。

■2018/03/26(MON)

『遣り方出し』(やりかただし)専門用語ですが、建物の正確な位置出し他、基礎の高さなどを決める柵を設けます。当敷地は道路が東から西に45cm下っているので西側のお隣の敷地からは60cmも地盤が高くなってしまいます。

■2018/04/01(SUN)

基礎の根切り後、砕石地業にてべた基礎下部分を突き固め、地盤からの湿度を上げないために防湿ポリエチレンシートを敷き、周囲に捨てコンクリートを打ったところです。この後型枠を組み土間(耐圧盤)のコンクリート打ちとなりますが、続きは又後ほどに。